ブログ


2019 年 1 月 14 日

いとう農園の野菜で簡単お料理:長ネギと生姜のスープ


新年を迎え、冬らしい日が続きますね。

寒い日には、体がポカポカ温まるスープはいかがでしょうか?

材料は長ネギと生姜です。

長ネギは斜め切り、生姜は細切りにします。ごま油(お好みでサラダ油と合わせて)で、生姜と長ネギを炒め、しんなりしたら水を加えます。鶏がらスープの素、塩、胡椒を加え、少し煮込んで完成です。ネギのシャキシャキ感、トロトロ感、煮込み時間を調整してお好みの食感に仕上げましょう。

風邪を引いたり体調が優れない時にもおススメの一品です。


2018 年 12 月 30 日

「ふれあい市場」平成最後の年末最終営業日


12月30日は平成最後の年末最終営業日でした。

今年もたくさんのお客様にお餅をお買い上げいただきました。心よりお礼申し上げます。

2018年も、ふれあい市場や五井駅での直売、道の駅、季節ごとの様々なお祭りで、多くのお客様にご愛顧を頂きまして、本当にありがとうございます。

2019年も皆さまにとりまして、どうか輝かしい一年となりますよう。変わらぬご贔屓を宜しくお願い申し上げます。



2015 年 3 月 7 日

いとう農園の野菜で簡単お料理:キャベツのホットサンド

20150307_Cabbage Hot Sandwich春の足音が聞こえるこの頃ですね。今回は、キャベツをたっぷり使ってホットサンドを作りました。まずはキャベツを千切りにし、塩、コショウ、マヨネーズで味付けします。サンドイッチ1つあたりキャベツ1/4から1/3玉ぐらいが適量です。ホットサンドメーカーに、片面に粒マスタードまたはマヨネーズを塗った食パン(6枚または8枚切り)、チーズとハムを重ね、下味をつけたキャベツを山盛りに、最後にもう一枚のパンをのせてぎゅっと押して蓋をして5分~10分焼いてできあがり。スクランブルエッグや目玉焼き、アボカド、炒めたベーコンを入れるなど、たくさんのアレンジができそうです。このホットサンドのコツはひとつ、山盛りになるくらいのキャベツをのせることです!


2015 年 2 月 15 日

いとう農園の野菜で簡単お料理:レモンのパスタ

20150215_Lemon Pasta1月下旬頃から庭で収穫できる無農薬レモンを使ってレモンのパスタをつくりました。熱したフライパンにバターを溶かし、生クリーム(牛乳で割ってもよし)を入れて中火にかけ、煮立ってきたら、レモンとの皮のすりおろしを入れます。茹で上がったパスタを加え、さらにすりおろしたチーズ、絞った果汁を加え、少しに火かけてできあがりです。レモンの分量はひとり1つ分を目安にお好みで、また、皮は白い部分までおろすと苦みが出るので、表面だけおろすのがポイントです。おろしチーズの代用として、手軽に粉チーズでも美味しくできます。


2014 年 12 月 30 日

「ふれあい市場」年内最終営業日

20141230_Mochi「ふれあい市場」の2014年最後の営業日の12月30日は、早朝2時からのお餅の仕込みで忙しい一日でした。つきたてのお餅は、「お米がぎっしり詰まっている」とご好評を頂き、毎年たくさんのお客様にご予約・お買い上げいただいています。今年も、2キロ、1.5キロの伸し餅、また丸餅をご用意し、販売・配達しました。

本年も「ふれあい市場」をご愛顧いただき、ありがとうございました。また、いとう農園の農業体験にお越しいただいたり、ホームページの製作にご協力いただいたみなさんにも、深くお礼申し上げます。どうぞ、2015年も引き続き宜しくお願いいたします。


2014 年 12 月 21 日

地産地消推進協力店

20141221_Ichihara City Websiteいとう農園の産地直売所「ふれあい市場」は、市原市の地産地消推進協力店として認定されています。「一定以上の市内農産物を取り扱っているなど、積極的に地産地消を推進している販売店や飲食店、加工業者等」が地産地消推進協力店として認定を受け、市原市のホームページにて紹介されています(2014年12月現在14店)。「ふれあい市場」は、これからも、市原で作った四季折々の新鮮な農産物を安全に美味しく食べていただくため、市原の生産者さんと一緒にひとつひとつ丹念にはぐくみ、お客様にお届けしていきいきます。

市原市のホームページ:https://www.city.ichihara.chiba.jp/kanko/nourinngyo/chisanchisho/chisanchisho_kyory.html


2014 年 12 月 1 日

いとう農園の野菜で簡単お料理:箸休めにさっぱりピクルス

20141201_Picklesお鍋や煮物など温かいお料理の箸休めに、さっぱりとした簡単ピクルスはいかがでしょう。いとう農園で収穫したきゅうり、大根、かぶ、人参を、大きさを揃えて棒状に切ってビンに入れます。今回は、路地栽培で取れたミニトマトも加えました。あとは、玉ネギ、しいたけなど、セロリなどお好みので。ピクルス液は、鍋に酢、水、砂糖、塩、ローリエ、赤唐辛子、黒コショウをいれて沸騰させて2~3分。液が熱いうちにビンに注いであっと言う間に出来上がりです。1週間ぐらいで食べ切るのがいいでしょう。今はピクルス液も市販されているので、美味しくもっと手軽に作れますね(市販液と一緒に黒コショウと赤唐辛子を野菜を入れたビンへ)。


2014 年 11 月 23 日

いとう農園のビニールハウスの風景です。

20141123_Itonoen朝晩冷え込む季節となってきました。いとう農園のビニールハウスでは、温度や水分が一定に保ちながら、緑鮮やかなレタスやほうれん草を育てています。また、今年は秋から冬にかけてビニールハウス内でもキュウリも初栽培しています。夏に引き続き、瑞々しいキュウリが収穫できます。


2014 年 11 月 10 日

秋野菜の収穫

20141110_Itonoen Veggies11月も中旬となり、いとう農園では、多くの種類の秋野菜が収穫の時期を迎えています。さつまいもや里芋、人参、大根やかぶ、長ネギなどの根野菜の季節となりました。中でも、今年から初めて育てているビタミン大根(青大根)は、短く、水分が少なめでビタミン豊富、生サラダやおろしにぴったりです。


2014 年 11 月 9 日

ふれあい市場イベント出店:2014市原市農林業まつり

20141109_Ichihara Noringyo Matsuri11月8日・9日と、市原市役所駐車場にて開催の「2014市原市農林業まつり」に出店しました。8日午前中には佐久間市長にも早速お立ち寄りいただき、また9日は天気予報に反してお天気がよく、多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございました(おかげさまで、9日はお餅類やお弁当類が早い時間に完売となりました)。平素よりまた今回の出店でもお力添え頂いた市役所の農林業振興課のスタッフのみなさま、他の出店のみなさま、そしてたくさんのお客様との「ふれあい」の2日間でした。